17396_621949561240547_317851430000108887_n

冬の間は根菜類を欲していたのに


体が春に切り替わると急に

ぱりっとしたお野菜をむしゃむしゃ食べたくなりますね(*^^*)


***point***
カリフラワーを蒸し焼きにするときの火加減に注意してください。
強すぎるとアンチョビが焦げてしまうし、カリフラワーの白色が引き立たなくなってしまいます。
弱すぎると蒸されません。
シンプルなお料理ですが、上手く火を通せたならとてもおいしいですよ^^



 材料
◯4人分
・カリフラワー ── (可食部)320g
・ニンニク ── 3g
・アンチョビ ── 3切れ(6g)
・オリーブオイル ── 大さじ1/2
・*白ワイン ── 大さじ2
・*みりん ── 大さじ1
・塩 ── 2つまみ
・胡椒 ── 少々
・菜の花 ── 80g
 

 詳しい作り方
 
01
カリフラワーを食べやすい大きさに切り分ける。ニンニクはみじん切りにする。
菜の花はさっと湯通しして水気を切る。 
02
鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ、アンチョビを入れてて木べらで軽く砕く。カリフラワーと*を入れて蓋をし、蒸し焼きのようにする。
03
カリフラワーの軸を触ってみて、好みのかたさになったところで菜の花を加えさっと炒め、
塩、胡椒で味を整える。
 




☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

【rapple無料メルマガ始めました】
お料理教室やイベントが気になる方、
お料理レシピが欲しい方
ぜひご登録ください(^_-)-☆
merumagabanaaa


レシピ専用ブログ(人´∀`)♪




Instagram



家庭料理専門のお料理教室
ヘルシークッキングサロンrapple
レッスンのご予約はこちらから
RESERVA予約システムから予約する





ーーー
(=´∀`)∀`=)ーーー

杉並区高井戸
家庭料理専門のお料理教室
ヘルシークッキングサロン
 rapple

管理栄養士 さとうえみ

お問い合わせ:
emi.rapple0707あっとgmail.com
 ※あっとを@に変えてください
 ※@gmail.comからのメールが受信できるようドメイン指定をご確認ください。



o0800080013254888202


寒天の中に桜が咲いている姿が
可愛らしくて大好き(*≧∀≦*)


桜寒天のシンプルレシピを紹介します。


粉寒天で手軽に作れますよ(*´∀`)




寒天はゼラチンと比較して凝固点が高いので、常温でも固まります。

作るときに
冷蔵庫が混んでいてもテーブルの上で寄せられて便利。

出来上がってから
テーブルに長く出しておいたら溶けちゃった、なんて残念なことにはなりません。



*point

鍋を火にかける前に粉寒天を加えること。

温かいお湯に粉寒天を入れてからきれいに溶かすのは至難の業です。
だまになってしまわないように、水が冷たいうちに粉を加えましょう。






お花見に持っていきたいときは、
寒天の量を上記の1.5~2倍にして、
かために寄せるとベターです。


 
 

 材料

◯4~5人分
・桜の花の塩漬け ── 20g
・水 ── 700~800ml
・粉寒天 ── 小さじ2(4g)
・砂糖 ── 70g
 



 詳しい作り方
 
0
01
桜の塩漬けは軽く塩を洗い流して茎を切り落とし、水(分量外)に浸けて塩抜きする。



02
鍋に水と粉寒天をいれてから火にかける。沸騰してから一分くらい加熱し(←ポイント!!)寒天をしっかり溶かす。



03
砂糖と桜を加え混ぜ、寒天液をバットや器に流す。
お箸などで桜をセンスよく配置してから、スプーンやアルコールスプレーなどで気泡を除いて静置し寄せる。

※寒天は常温でも固まります

04
固まったなら切り分けて完成♪



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


【rapple無料メルマガ始めました】
お料理教室やイベントが気になる方、
お料理レシピが欲しい方
ぜひご登録ください(^_-)-☆
merumagabanaaa

レシピ専用ブログ(人´∀`)♪


Instagram


家庭料理専門のお料理教室
ヘルシークッキングサロンrapple
レッスンのご予約はこちらから
RESERVA予約システムから予約する






ーーー
(=´∀`)∀`=)ーーー

杉並区高井戸
家庭料理専門のお料理教室
ヘルシークッキングサロン
 rapple

管理栄養士 さとうえみ

お問い合わせ:
emi.rapple0707あっとgmail.com
 ※あっとを@に変えてください
 ※@gmail.comからのメールが受信できるようドメイン指定をご確認ください。


続きを読む


o0800080013588866404

この時期美味しくなる根菜類をたっぷり使った具だくさんスープ!
温まりますよ(^_-)-☆

ポイントは豆乳を入れるタイミング。最後の最後で入れましょう。

野菜くずを有効利用して作る’簡単お野菜ブイヨン’をとりました。
おいしくてエコ!ぜひ試してみてください☆

コンロの都合やお急ぎの時など、別鍋でブイヨンをとれない場合は固形ブイヨンを多めにしてください。
 

 材料
◯4~5人分
・鶏むね肉 ── 1枚(350g)
・塩 ── 小さじ1/2
・胡椒(ホワイトペッパー) ── 少々
・人参 ── 1本(150g)
・玉ねぎ ── 1個(170g)
・かぼちゃ ── 1/4玉(450g)
・さつまいも ── 小さめ1本(200g)
・かぶ(葉つき) ── 2株(360g)
・エリンギなどのキノコ ── 1P(100g)
・無調整豆乳 ── 600ml
・塩 ── 適量(小さじ1/2~)
・■野菜ブイヨン
・↑の人参・玉ねぎの切れ端や皮など ── (玉ねぎは身も少々入れる
・セロリ ── 5cm
・ローリエの葉 ── 1枚
・タイム ── 少々
・水 ── 1.2L
・固形ブイヨンの素 ── 1/2個(2.3g)
 

 詳しい作り方
 
01

1202700

■野菜ブイヨン 簡単ver.
 水に野菜くず・セロリ・ハーブを入れて火にかけ、ことこと弱火で20~30分煮込んでから、ざるで漉す。
02

1247168

ブイヨンを煮込んでいる間に具材を用意しましょう。
エリンギ厚さ1cmの輪切りにし、油を引いたフライパンで両面を軽くソテーする。(エリンギは食感を楽しむキノコ。こうすると、ホタテのような食感になります。)
03

1257409

鶏肉は一口大にカットし、塩コショウをして揉み込み下味をつける。
熱したフライパンに入れ軽く炒める。
04

1273216

乱切りにした人参、くし切りにした玉ねぎも加え中火で炒める。焦げ目がつかないよう火加減に注意する。
05

1289848

蕪の根は緑の部分をすこし残して皮を厚めに剥き、くし切りにする。(ものによっては皮を薄くむいても筋っぽさがのこらずおいしくいただけるものもあります。少し食べて確かめてみましょう。)葉は4~5cmに切る
06

1303432

④を深めの鍋に移し、さつまいも、南瓜、お野菜ブイヨンと固形コンソメを加え火にかける。
沸騰したら蕪の根も加えしばらく煮込む。
07

1334383

竹串を使って具材に火が通ったか確認してから、蕪の葉・豆乳を加え軽く温める。塩で味をととのえる。
08

完成!
お皿をお湯で温めてから盛り付けると冷めにくいですよ^^





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

【rapple無料メルマガ始めました】
お料理教室やイベントが気になる方、
お料理レシピが欲しい方
ぜひご登録ください(^_-)-☆
merumagabanaaa


レシピ専用ブログ(人´∀`)♪


インスタ
に作業工程などアップしています(*^^*)


家庭料理専門のお料理教室
ヘルシークッキングサロンrapple
レッスンのご予約はこちらから
RESERVA予約システムから予約する



ーーー
(=´∀`)∀`=)ーーー

杉並区高井戸
家庭料理専門のお料理教室
ヘルシークッキングサロン
 rapple

管理栄養士 さとうえみ

お問い合わせ:
emi.rapple0707あっとgmail.com
 ※あっとを@に変えてください
 ※@gmail.comからのメールが受信できるようドメイン指定をご確認ください。

 


↑このページのトップヘ